マンモグラフィ品質管理機器 CDMAM3.4 デジタルマンモファントム

● 製品について

CDMAM(コントラスト・ディティール・マンモグラフィ)ファントムは、フィルムスクリーンマンモX線装置およびデジタルマンモ装置の評価用に開発され、装置の性能評価と最適画像品質を得るための手法としてユーロ圏乳房撮影精度管理委員会により標準ファントムとして認定を受けています。
デジタルマンモグラフィの増加に伴い、従来はマンモ画像の読影に精通した医師・技師による評価でも1〜2時間かかっていた画像評価をCDMAMアナライザソフトにより数分のうちに客観的な画像評価が可能になりました。

● 特長

●低コントラストと空間分解能描出能力の評価ができます。
●フルフィールドデジタル装置の評価に最適です。
●多様なスクリーンフィルムの組み合わせによる画像品質の比較に利用できます。
●撮影条件による最適な照射設定の検証に利用できます。
●被写体厚の変化に応じた画像品質の比較に利用できます。
●CDMAMアナライザ解析ソフトによる客観的で迅速なマンモ装置の評価が可能になりました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。