画像伝送用極細ファイバ リーチ型イメージガイド

● 製品について

フレキシブルな画像伝達用極細ファイバです。

● 特長

●非常に柔軟性に富むイメージガイドです。
●高屈折率のコアガラス、低屈折率のクラッドガラス、そして酸で溶融可能なジャケットガラスからなるファイバを複数回ドローイングして作られたものです。
●医療用内視鏡や獣医療用、また工業用途において使用されています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。