イオン浸透式鼓膜麻酔器 IOP-15S

● 製品について

イオン化浸透の鼓膜麻酔法で微弱電流を人体に通電することにより鼓膜に対する麻酔液の浸透を促進させる機器です。適切に使用することにより鼓膜の緊張部を麻酔することができます。

● 特長

●デジタル制御による安定した低電流駆動ができます。
●イヤー電極の陽極電極棒はプラチナ合金を採用。麻酔液中のイオン化している薬物分子を安定して組織に浸透させることができます。
●通電時間値と通電電流値は標準設定値(11分・500μA)以外にも自由に組み合わせることができます。
●任意の設定値を記憶できるパーソナルタイプとしての出荷も可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。