検尿用採尿具 ピー・ポールII
製造販売企業:株式会社アトレータ

● 特長

●集団検診の大量検体を尿自動分析装置で検査可能です。
●バーコードラベルも対応でき、検体管理が容易です。
●自動検査時にも尿検体のコンタミの心配がありません。
●コップに比べ検査後の、検体の一時保管スペースをとりません。
●自宅採尿により、朝一尿の中間尿の採取が可能で、検査精度の向上が期待できます。
●自動採尿の他、用手法でも5項目の尿試験紙に対応しています。
●検査時のトイレ不足(混雑)、検査環境(汚れ、臭い等)が改善できます。
●採尿口は広く、女性、高齢者、身体の不自由な方も採尿し易い構造です。
●家庭でゴミの発生もなく、液もれ防止機能付。コンパクトで持ち運びにも便利な採尿具です。
●提出時も黄色のカバーにより、他人に尿を観られる心肺が無く、個人情報が守れます。
●特許取得済。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。