湿式・乾式粒度分布測定装置 LS™13 320

● 製品について

純水から各種有機溶媒まで幅広い条件での測定をシンプルに

● 特長

●133個のディテクタを適切に配置した高分解能なレーザ回折散乱法
●独自のPIDS理論(偏光散乱強度差計測法)採用により、0.4μm以下の精度が大幅に向上
●各種有機溶剤に対応可能な万能型モジュール
●超音波分散から3種類の分散剤の自動添加まで、サンプルに合わせたランダムな設定が可能な全自動測定システムを完備
●研究開発から品質管理まで広い範囲で使用可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。