柴式MlVS用強膜圧迫子 M-2081
製造販売企業:株式会社イナミ

● 特長

●大阪市旭区柴眼科医院柴宏治先生のこ指導により開発された製品です。
●三角状の圧迫子を両端に取り付け、片方は直型のため、真直ぐに圧迫が可能であり、反対側には20度の傾斜の付いた同サイズの圧迫子を取り付け、圧迫部位により両頭を使い分けることにより、小切開硝子体手術におけるスムーズな圧迫を行なうことを目的に開発されました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site