複合機能干渉低周波治療器 ソフトロン SR-60<ウイングII>【販売終了】
販売企業:株式会社大島製作所|製造販売企業:平和電子工業社(日本)

● 製品について

【ウォーミングアップからクールダウンまでの運動サイクルに適う】
ウイングIIは、すべての治療プログラムにこの特性が生かされています。「広く患部をカバーし、重層的に深部を刺激する治療モード」と、前モデルで好評のHB(ハイブリッド)モードが、さらなる進化を遂げています。すなわち、HBモードにバースト波を間歇的に与え、干渉治療で障害となる「筋疲労と神経筋の反応抑制」の防止に挑みます。

● 特長

●筋肉の活性化と自立機能の向上を目的とするプログラム構成です。
●ハイブリッドコンビネーションモードは「広く患部をカバーし重層的に深部を刺激するので、筋や関節組織に重点的作用する」のが特長です。
●インターバル通電やバースト波を入れることで、筋肉疲労や刺激に対する慣れ、神経筋反応の抑制等を防ぐ効果が期待されます。
●EMC適合
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。