M-CHARTS 変視症定量評価チャート KDM-1
販売企業:株式会社イナミ|製造企業:イナミメディカルゲートウェイ社(日本)

● 特長

●変視を認知するためには、ある一定の長さの連続した間隔の狭い点線から徐々に間隔の広い点線に変えることにより、次第に被験者は変視を認知しなくなる。本表はこの現象を応用し、変視を簡便にしかも短時間に定量的評価するものである。
●検査対象は変視症を伴う各種黄斑疾患
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site