測定機能付自力運動訓練装置 アイソフォース GT-330

● 製品について

【WBI搭載、主要下肢筋群の測定・トレーニングマシン】
従来の開放運動連鎖(OKC)測定機能に加え、アタッチメントを交換するだけで、より安全な閉鎖運動連鎖(CKC)での測定が可能となりました。閉鎖運動連鎖は膝に負担がかかりにくい運動様式であることから、術後や高齢者の リハビリテーション、下肢全体の協調性のトレーニングなどに適しており、より安全で日常動作に近い条件下での測定・トレーニング様式として注目されています。アイソフォースGT-330は、これまでの筋力測定を見直し、臨床現場からの声を真摯に受け入れ、「使いやすさと安全性を重視」した筋力測定器です。

● 特長

●省スペース、簡単セッティングで臨床現場に最適です。
●データ保存が容易で簡単にプリントアウトできます。
●閉鎖運動連鎖(CKC)測定が行えます。
●開放運動連鎖(OKC)測定が行えます。
●アイソメトリックを採用しました。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。