ニードルスパーテル アングル型 M-126A
製造販売企業:株式会社イナミ

● 製品について

虹彩後癒着剥離や水晶体核の脱臼などに便利です。

● 特長

●先端が針先に近い極細幅(0.3mm)となっており、シャフトは長めのアングル型となっております。
●虹彩後癒着剥離などに有効なデザインであるとともに、ECCEのダブルフック法による核の脱臼時に核分割フック(M-136等)と併用しての使用などにも活躍します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。