福山・吉富式核分割コブラシャフトスパーテル M-1160
製造販売企業:株式会社イナミ

● 特長

●太宰府 吉富眼科 吉富文昭先生、大牟田市 ふくやま眼科 福山誠先生のアイデアにより開発された製品です。
●超音波白内障手術で、分割または破砕された水晶体核片の角膜内皮への衝突による角膜内皮障害を起因とする合併症(術後の角膜浮腫、混濁、硬い核の角膜内皮への衝突が著しい場合に起因する水泡性角膜二等)の防止を目的として開発されました。
●核乳化吸引中、角膜内皮に向かって浮上してくる形状が不規則な核片を押さえながら操作ができるように設計されたコブラの形状に似た二本の並んだシャフトを備えたinnovativeな製品です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site