生化学自動分析装置 富士ドライケム7000「Z」
販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社|製造企業:富士フイルム テクノプロダクツ社(日本)

● 製品について

【即時検査で、現在(いま)にこたえる。ネットワークで、未来につながる。より快適な検査環境へ。「ドライケムZ」】
「フルタイム・リアルタイム」をキーワードに検査の即時性を追及し、これまでに多くの成果を達成してきた富士ドライケム。そのテクノロジーは「ドライケムZ」へと受け継がれ、結実しました。磨き上げてきた精度や安定性、操作性にくわえ、ネットワーク性を強化。検査データ処理支援システム「MiniNet-Neo」との相互連携により、これからの医療ネットワークに対応した総合的な検査環境の構築をサポートします。

● 特長

●「いつでも、すぐに」の即時検査を、3ステップの簡単操作で。5検体同時にセットできるなど、スピーディで効率的な検査環境を実現します。
●測定中でも「緊急」キーを押し、緊急検体をセット。登録操作後「スタート」キーを押すだけで、緊急割り込み測定が行えます。
●測定中の検体の終了時間をモニターに表示。測定結果がプリントアウトされるまでのイライラが解消されます。
●測定方法が異なる比色27項目/電解質3項目の検査を、スピーディーに測定します。
●比色、電解質の混合処理で、190テスト/時の高速処理を達成しました。
●設置場所を選ばない省スペース性を実現しています。
●比色項目と電解質項目(Na-K-Cl)が同時測定可能です。
●プラズマフィルターPF(全血より血漿を分離するカートリッジ式フィルター)を使用することで、遠心分離が不要。一刻を争う緊急患者の検査などで、即時に検査結果が得られます。(本機能は、FDC7000iには搭載されていません)
●完全ドライな「多層フィルム式スライド」により、比色でわずか6μLテストおよび10μLテスト。ピペット操作で微量検体測定が行えるため、NICUなど新生児を対象にした採血の際にも有用です。 ※電解質は3項目同時で50μLです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。