富士ドライケム検査データ処理支援システム MiniNet-Neo
販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社

● 製品について

【検査データをその場で保存。電子カルテとの連携も可能。】
「MiniNet-Neo」は、富士ドライケムをはじめとする各種検査機の検査データを自動集計・一元管理。一覧表やグラフなど「いつでも、すぐに、必要な状態で」呼び出すことが可能です。オーダリング機能や電子カルテへのデータ送信など検査の利便性を向上します。

● 特長

●富士ドライケムNX500・富士ドライケム7000「Z」との接続によりオーダリングが可能
●希望のグラフを5項目まで一度に表示
●検査機器を6台まで接続可能(オプション)
●電子カルテとの連携(オーダリング・データ送信)(オプション)
●検査報告書の内容をカスタマイズ可能(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。