小規模画像ネットワーク SYNAPSE Lite
販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社

● 製品について

【高機能をより導入しやすくした小規模施設向けモデル】
SYNAPSE Liteは、デジタル医療画像装置(CR、DR、エックス線CT装置、MRI装置など)のデジタル画像を保管したサーバーとネットワークで接続し、画像データを受信、表示し、必要に応じて画像処理を行うワークステーション装置で、これら医療画像データを有効に活用し、医師の診断を支援する目的で使用します。

● 特長

●誰もが直感的に使えるシンプルな操作性、院内のどこからでもアクセスできる情報環境、正確な診断を可能にするハイクオリティ画像、多彩な画像処理・表示モード、優れた拡張性を備えています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。