SYNAPSE 整形外科計測ソフトウェア OP-A
販売企業:富士フイルムメディカル株式会社|製造販売企業:富士フイルム株式会社

● 製品について

【整形外科の計測をより正確に、効率的に。モニター運用で新しいワークフローを確立します。】
整形外科領域の診断をサポートする富士画像診断ワークステーションFS-V673型専用のオプションソフトウェアです。お持ちのワークステーションにインストールするだけで、簡単に低コストな導入が可能。これまでフィルム上で行っていた整形外科の専門的な計測や人工骨置換手術シミュレーションを、モニター上で行うことができます。また、計測結果・シミュレーション画像はSYNAPSEサーバーに保存可能。計測から画像の保存まで一貫したモニター運用による整形外科領域の新しいワークフローを確立します。

● 特長

●直観的に使える充実した計測機能
●信頼性の高いデジタルテンプレートによる術前プランニングに対応
●計測結果はSYNAPSEサーバーで一元管理
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。