汎用X線透視診断装置 CUREVISTA
製造販売企業:株式会社日立製作所

● 製品について

【デザインと高画質の美しい共演。X線検査は次のオープンステージへ。】
CUREVISTAに与えられたデザインと高画質は、先端医療現場にさまざまな価値を生み出します。検査効率を高める、広い検査スペースと操作性のよさ。被検者の負担を軽減し、リラックスさせる心地よさ。そして、日立独自の詳細で鮮明な高画質の透視画像。「やさしさ」から発想された美しいオープンデザインは、X線検査を次のステージへ進化させます。臨床現場を強力にサポートするFPD専用多目的イメージングシステムです。

● 特長

●術者と被検者の安心感を追求し、2ウェイアームを採用。長手動に横手動を加えた2方向の映像系移動により、テーブルトップの完全固定を実現
●やさしいカーブで構成されたオフセットアームと、オフセットテーブル(ダブルオフセット)を併用することで、テーブルの両側や被験者の頭側にスペースを確保
●第三世代にバージョンアップしたFPDパネル(VISTA Panel)と、日立が誇る画像処理技術「FAiCE-V」が診たい画像をリアルタイムで提供
●グットデザイン賞2007受賞
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。