乳房X線撮影装置 M-IV
製造販売企業:株式会社日立製作所

● 製品について

【マンモグラフィの水準を一新します。】
乳癌の早期発見を促進するために、最新の画像技術を提供する…LORAD M-IVシリーズはこのような重要なテーマを具現化します。
卓越した画像や際立った操作性を誇るM-IVのプラットフォームは被検者にとっても快適な検査環境を提供します。その優れたデザイン、機能および性能はマンモグラフィのゴールドスタンダードとして位置付けられています。
M-IVシリーズは多彩な用途に対応し、乳房診断における様々なご要望にお答えできます。この高性能プラットフォームは、いかなる設定に対しても理想的な装置として効率よくお使いいただけます。

● 特長

●HTCグリッド(オプション)により、散乱X線を除去し、コントラストの高い画像が得られます。
●小焦点と大焦点のターゲット角が異なり、小焦点による拡大撮影と大焦点による全視野撮影それぞれに最適化し、良好な画像を得ることができます。
●7点移動の自動露出検出器とマイクロプロセッサーの瞬時の計算により、乳腺の状態を反映した適切な条件を自動設定します。
●フルオートから全面マニュアルまで、4つの露出モードから選択できます。
●手間のかかるマスク差し替え操作を無くし、誤操作を防ぎます。
●多機能フットスイッチや、Cアームのアイソセントリック回転で容易なポジショニングを実現します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。