全身用X線CT診断装置 SCENARIA
製造販売企業:株式会社日立製作所

● 製品について

【全ては『人』のためにSCENARIAの完成度は、CTの常識を変える】
SCENARIAは独自の高速データサンプリング技術により、心臓に限らず、全身どの部位でも0.35s/rotで撮影可能になりました。さらに、ハイピッチ撮影を可能にするCORE法、体軸方向からの散乱線も抑える2次元散乱線コリメータ、様々な被曝低減技術を搭載。高速撮影、高画質、低被曝。その全てに一切妥協を許さないCTです。

● 特長

●CORE(3次元画像再構成アルゴリズム)法は、画素ごとに再構成で使用する収集データの範囲を最適化。
●検出器幅が広くなることで増加してしまう散乱線を、ch方向だけでなく体軸方向にも並んだコリメータでカットする2次元散乱線コリメータ。(2D-ASC)
●IntelliEC(線量最適化制御)は、スキャングラム像から被検者サイズを判断し、部位ごとに画像ノイズやコントラストを一定にするように線量をコントロールします。従来のSDモードに加えて、CT装置として初めてCNRに基づいた線量最適化制御を可能にしました。(CNRモード)
●解放感や快適性を追求したSCENARIAのデザイン。被検者の安心できるその検査環境は、同時に技師の負担も減らし、安定した検査を可能にします。
●簡便に院内画像ネットワークを構築可能なHyper Q-Net Sと、ソフトにより、撮影した画像を最大限に有効活用する解析環境をご提供します。
●寝台横スライド機構。(オプション)
●Sentinelカスタマーサポートに対応。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。