光トポグラフィ装置 ETG-4000
製造販売企業:株式会社日立製作所

● 製品について

【長い研究で培われた、臨床を照らしだす新たな光】
脳活動に伴う大脳皮質の血中ヘモグロビン濃度変化を計測する光トポグラフィ技術は、今や、高次脳機能研究に重要な技術として、脳神経外科や精神科、リハビリテーション分野等の臨床応用、さらには、運動・感覚・認知・言語・思考等に関する様々な研究に活用されています。
日立は、これらの研究・臨床応用のさらなる発展をサポートするため、よりユーザビリティを高めたETG-4000を皆さまにお届けいたします。

● 特長

●装着しやすさと装着感を向上させたプローブ
●室内光での計測を可能にした高性能な光計測技術
●短波長(695nm/830nm)によるヘモグロビン計測の高S/N化
●計測・解析データを目的に応じて多彩に表示
●複数データ解析、波形解析、主成分解析など、充実した解析機能
●外部機器とのインターフェイス・リアルタイムデータ出力
●24チャンネル構成と48チャンネル構成(オプションにより最大52チャンネル)
●ビデオインターフェイス(オプション)
●3Dトポグラフィシステム(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。