SPECT装置 BrightView X with XCT

● 製品について

【SPECT/CTのマスターピース】
高性能なSPECTとX線CTを同一のワークフロー内で可能としたBrightView X with XCT。
より速く、より正確な診断を可能とするこのシステムは、被検者の、操作者の、そして医師の、さまざまなご要望にお応えします。

● 特長

●フラットパネルX線検出器をSPECT検出器と同一平面に配置しており、位置ずれによるアーチファクトが減少します。
●ガントリー全面の床上に構造物のない完全オープンシステムで、しかも装置重量が軽くコンパクトサイズです。
●SPECT検出器の回転・自転を組み合わせ、高さ調整を自在に行えるので、座位背面、立位正面、背面の収集が可能です。
●高分解能で等方性ボクセルによるボリュームスキャンが可能な高性能CTを採用しています。
●1mGy CTDIvol.以下という低被曝CT撮影が可能で、安心して検査を行うことができます。
●呼吸によるアーチファクトを低減するため、息止め時は12秒という短時間でのスキャン、自然呼吸時は60秒のスキャンも可能としています。
●DICOM MWM、MPPSを搭載可能。(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。