X線CT組合せ型ポジトロンCT装置 GEMINI TF

● 製品について

【世界初の商用TOF-PET/CT装置 GEMINI TF。PETは新しい時代への一歩を踏み出しました。】
フィリップスの最新技術が可能にしたTOF(Time Of Flight)-PET。
消滅放射線の発生点を特定することにより(時間分解能に応じた一定の範囲)、大幅な画像のSNRが向上します。臨床での空間分解能の向上はSNRの向上が必須です。
SNRの向上に究極のポテンシャルを持つTOF。今後の主流となる技術と期待されています。

● 特長

●シンチレータ、検出器デザイン、光電子増倍管、電気回路、画像再構成を最適化することにより、消滅放射線の発生点をおよそ10cmの範囲に特定。
●画像再構成において、TOF情報を利用することにより「特定の範囲内」に信号を集中させることができるため画像のSNRが向上します。
●TOFは体格の大きな人にのみでなく、小さな人にも画質の向上が見られます。
●脳溝、脳回が形態画像なしでほぼ同定できます。
●従来法の1/5のTrue Countでほぼ同等のSNRが得られています。
●PETとCTのガントリー間を最大約1メートル開くことが可能です。
●レイアウト自由な読影プラットフォーム。
●Emory-cardiac tool(循環器計測ツール), Neuro-Q(アルツハイマー計測ツール)など用途に応じてオプションを選択できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。