in vivo 共焦点ラマン分光装置 Model 3510
製造販売企業:株式会社インテグラル|製造企業:River Diagnostics社(オランダ)

● 製品について

in vivoラマン分光装置 Model 3510は、皮膚組成をin vivoで測定できる初めての装置です。このラマン分光装置Model 3510は、「皮膚の組成」、「皮膚に塗布した物質への影響に関するデータ」、「皮膚に塗布した薬品や化粧品等の皮膚内部への浸透の状態」が得られます。深さごとに計測しますので、塗布した物資すが「どこまで浸透し」、「どのくらい持続するか」を確認できます。

● 特長

●『皮膚の組成(水分・NMF・尿素など)の測定』ができます。
●『塗布した物質の皮膚組成への影響を分析』することができます。
●『塗布した物質の浸透の深度と量を測定』可能です。(物質による)
●操作が簡便で、短時間の準備で使用可能。
●安定性が高い…経日データを比較できます。
●情報はin vivo無侵襲かつ高解像度で得られます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。