3D画像撮影解析装置 ベクトラ
製造販売企業:株式会社インテグラル|製造企業:Canfield社(アメリカ)

● 製品について

様々な部位の距離、面積、ボリュームを測定することが可能です。「顔専用」は、操作がコンパクトで「鼻唇溝」や「たるみ」等のボリュームや長さの解析に便利です。また「メラニン・ヘモグロビン」を画像化、解析できます。

● 特長

【VECTRA®Body ベクトラ・ボディ】
●ボリューム計測は勿論、「3Dシミュレーション機能」により、例えば左右乳房のインプラント、注入後の乳房形状を“Fluid gravity model”(液体に重力が掛かった場合の形状変化モデリング)をベースにシミュレーションします。これまでの画像装置に比べ、画像が大変鮮明です。しかも、msecで瞬時に撮影する為、撮影中の動きによる誤差がありません。
●美容皮膚科、美容外科、形成外科などで有用にご使用いただけます。

【VECTRA®H1 ベクトラ・ハンディ】
●てのひらサイズで、3D撮影・解析が可能です。
●撮影もボリューム計測も簡単です!
●あらゆる部位を、あらゆる角度で撮影できます。
●ケーブルレスで、立位、仰臥位等、自由なアングルで3D撮影が可能です。
●マッサージ、レーザー治療前後のボリューム計測、「ほうれい線」や「頬のたるみ」評価に。
●3Dシミュレーション機能。(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。