中周波治療器 エムスティム ウィット

● 製品について

【世界的筋トレ理論、ロシアンプロトコルを具現化!】
NMES(神経、筋電気刺激)治療器として必要な機能を追求した中周波筋刺激専用機器です。単純なEMS(筋刺激)のみならず、ディレイ機構による拮抗筋群の連携運動を可能にしたFES(機能的電気刺激)治療器としての使用も可能です。

● 特長

●従来器は固定であった搬送周波数を2,000〜6,000Hz(500Hzステップ)の可変にすることで、さまざまな筋群に対応可能になりました。
●筋群の自然な連帯運動を実現する、ディレイ機構の搭載と、電流ロスが少ない『テクノゲル電極』を採用することで、より効果的なトレーニングが可能になりました。
●チャンネル2のディレイ機構により、単純な2チャンネル同時、交互刺激ではなく、チャンネル1の出力後、時間設定(1秒〜15秒)により遅れてチャンネル2を出力することが可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。