半導体レーザ治療器 Sheep

● 特長

●最大出力10Wのパルスレーザを採用することにより、より深部まで光を伝達させることが可能になりました。
●パルス照射により、熱の発生を抑え、治療効果を高めながら安全な治療を可能にします。
●低出力のレーザ光が血管・神経・星状神経節に作用し、リウマチ・筋肉痛・急性肉離れ・ヘバーデン結節・関節の慢性非感染性炎症による疼痛の緩和に効果的です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。