研究用筋電計WBAシステム
製造販売企業:株式会社日本メディックス|製造企業:メガ社(フィンランド)

● 製品について

メガ・エレクトロニクス社は、生体信号測定(例えば表面筋電など)のために、新しい無線タイプのBioAmplifier(WBA)システムを導入しました。センサ自体にデータ送信機能を持たせることにより、従来のテレメトリー方式より自由な測定が可能になりました。最大チャンネル数16チャンネルを最大限に利用することで、優れた適応性を発揮し、完全な測定プロトコルを提供します。

● 特長

●人体に付けるセンサと受信機間にケーブルがない、ワイヤレスタイプの研究用表面筋電計です。
●受信機からアナログ信号を出力することが可能なため(標準)、三次元動作解析装置との同期計測を簡単に行うことが可能です。
●ケーブルレスのため、三次元動作解析装置と同期して計測する場合のケーブルによるマーカー隠れの心配やケーブル処理の手間が省けます。
●被験者も自然な動きで測定ができるため、ストレスフリーな測定が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。