デジタルX線撮影システム RADREX™-i DRAD-3000A

● 製品について

【“より正確な撮影を、より簡単に”X線撮影現場の要望に応えるデジタル方式一般撮影システム】
RADREX™-iはFPD(フラットパネルディテクタ)を搭載したデジタル一般撮影システムです。高画質はもちろんのこと、システムイテンテグレートをコンセプトにワークフローの大幅な向上と、安全で正確な撮影のための細やかな技術を追求。いままでにない先進の操作性で、撮影現場の様々なご要望に応えます。

● 特長

●システムコンソールにはX線高電圧装置とデジタル画像処理の操作部を一体化。受診者情報の入力や選択操作が容易になるとともに操作スペースを節減します。
●FPDの採用により、参照画像を即時表示できます。さらに、カセッテの交換が不要なので検査のスループットをさらに向上させることができます。
●受診者氏名や、撮影実施結果の確認が撮影室内で行えるので、受診者の取り違えや、撮り忘れによる再撮影の低減を図ることができます。
●インルームパネルにより、X線撮影条件の確認や設定を撮影室内で行えます。また、撮影画像が表示できるので、次のポジショニングをしながら、撮影済み画像をすばやく確認することができます。
●線質調整フィルタで軟線をカットすることにより、被曝低減が図れます。
●消化管用のDRでも高い評価のDCP(Digital Compensation Filter)を、さらに一般撮影用に合わせて最適化。FPDのダイナミックレンジの広い画像を最適表示します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。