X線循環器診断システム Infinix Celeve™-i INFX-8000V

● 製品について

【循環器、一般血管領域と全身に対応】
床置きと天井走行、さらにデュアルプレーンシステムを設置環境に応じてセレクトできます。また、一般血管系だけでなく、循環器系の診断・治療にも対応します。

● 特長

●検査目的に応じて自由に設定できるフレキシブルなFPD。
●複雑なCアーム角度でも、検出器とX線可動絞りを最適な角度で自動保持します。
●3D-Angio撮影により、血管内治療のためのBest Angleを簡単にすばやく、そして正確に再現できます。
●コーンビームCT再構成原理に基づくLow Contrast Imaging(LCI)により、X線吸収の少ない軟部組織を断層、3D表示できます。
●PREVISIONで、患者IDなどを入力するだけで、システム内の検査履歴データベースから患者情報を検索し、利用できます(オプション)。
●DICOM3.0規格を幅広くサポートします。
●30/20/15/10/7.5/5/3/2/1ppsのきめ細かなパルス透視レート設定ができます。
●Super Noise Reduction Filter(SNRF)は、14bit諧調の画像を1コマ毎にノイズだけを認識し削減。X線量を増加させずに大幅なノイズ低減が可能です(オプション)。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。