東芝スキャナ Aquilion™ PRIME

● 製品について

【それこそが東芝が歩み続けた技術の軌跡】
Aquilion™、それこそが東芝が歩み続けた技術の軌跡。そのDNAを継承し、さらに進化した新世代プラットフォームCTです。高分解能撮影、高速撮影、低被ばくなど様々な状況に応じた撮影を行い、さらにあらゆる環境への配慮を怠らないCT。東芝のInnovationにより生まれたマルチスライスCTの次なる進化がAquilion™ PRIMEです。

● 特長

●0.5mm×80列、160スライスの高分解能撮影と高速撮影をルーチン検査で可能にします。
●独自の撮影方式で、被ばくを抑えながら高機能の検査が行える「デュアルエネルギー・ヘリカルスキャン」を搭載しました。
●開口径780mmのワイド・ボアを実現。アクセス性を向上し圧迫感を低減します。
●スキャンと並行して高速再構成が可能です。待ち時間がなく、すぐに次のスキャンへ進むことができます。
●管球や検出器の回転が減速する際の熱エネルギーを電気に変換し再利用する、電力回生機能で省エネルギーを実現しています。
●東芝が開発した被ばく低減技術AIDRが、心臓CT、低線量、Perfusion検査など、スキャンと連動して低被ばくと高画質の両方を実現。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。