東芝MRI Vantage Titan™

● 製品について

【Open Your Future未来をひろげる新世代のOpen Bore MRI】
71cmの開口部を実現しながら高い磁場均一性を確保し、一切の妥協のない優れた高画質を実現。また、静音性を極める独自のPianissimo™や、次世代受信コイルによる革新的な検査ソリューションなど、MRI検査の新たなスタンダードがここにあります。

● 特長

●短軸ボア長と大口径ボアサイズながら、55cm×55cm×50cmという世界最大級の撮像視野(FOV)を確保しています。
●造影剤を使わず血管や脳脊髄液の形態を可視化します。
●患者ポジショニングと同時にコイルセッティングが行えます。
●71cmのOpen Bore搭載。
●Pianissimo機構による静かな検査環境です。
●閉塞感の少ないフットファースト検査。
●軽くしなやかなAtlas SPEEDERボディです。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。