クラスII免疫検査用シリーズ Quantafluor テストキット

● 製品について

本品の測定原理は、関節蛍光抗体法(IFA)です。基質に検体を添加し反応させると、検体中の自己抗体は基質中の対応光源と結合し、抗原−抗体複合物を形成します。基質表面を洗浄して余分な検体成分を除去した後、FITC標識抗血清を添加します。FITC標識抗血清は、抗原−抗体複合物の自己抗体と特異的に結合します。再び基質スライドを洗浄し、余分なFITC標識抗血清を除去したあと封入剤を添加し、カバーガラスをかけて封入します。蛍光顕微鏡を用いて、基質上の特異蛍光染色像を観察します。

● 特長

●HEp-2:血清中の抗核抗体(ANA)の検出用
●マウス胃/腎:血清中の抗核抗体(ANA)、抗ミトコンドリア抗体(AMA)、抗平滑筋抗体(ASMA)、抗胃壁細胞抗体(APCA)の検出用
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。