抗Scl-70抗体キット Alシリーズ Anti-Scl-70テスト Bio-Rad

● 製品について

本キットの測定原理は、酵素免疫測定法(ELISA)です。精製したScl-70抗原がマイクロプレートに固相されています。抗Scl-70抗体が検体中に存在するとマイクロプレートの抗原と結合します。
さらに標識抗体液(ペルオキシダーゼ標識抗ヒトIgGヤギポリクローナル抗体)を加えると、固相抗原と結合している抗Scl-70抗体と結合します。
次に基質液を加えると過酸化水素を酸化剤としたテトラメチルベンジジン(TMB)の酸化反応が触媒され発色しますので、その吸光度を測定します。

● 特長

●血清中の抗Scl-70抗体の検出用
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。