生化学自動分析装置 BioMajesty™ JCA-BM9130
製造販売企業:日本電子株式会社

● 製品について

BioMajesty™の検体希釈機構を利用し、HbA1c測定の前処理操作(溶血)を完全自動化。データチェック機構やアプリケーションの充実を図りデータの信頼性を高めました。

● 特長

●HbA1c測定の前処理操作(溶血)を完全に自動化し、糖尿病検査項目であるHbA1cとGlu等を同一採血管にて同時分析でき、HbA1cとGluは装置の処理能力を減らすことなく分析することができます。
●比色系の処理速度は1,200テスト/時と高速であり、例えば糖尿病検査項目であるHbA1c、Gluのどちらか単項目であれば1,200検体/時、同時2項目であれば、600検体/時の高速処理ができます。
●電解質は新型高速ISE(600テスト/時)を採用し、比色との混在分析でも比色系の処理能力が落ちることなく、合わせて1,800テスト/時の処理速度を実現します。
●最少検体分注量1μLと最少反応液量50μLの超微量測定を実現しています。判定補助機能を使った正確なデータサポート機能やサンプル詰まりセンサが、微量測定技術を支えています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。