動物用多項目自動血球計数装置 pocH®-100iV Diff

● 製品について

【白血球分画−それは、血液検査の新たなステージ】
pocH-100i V Diff は、pocH-100i Vをベースに、独自に開発した専用試薬によるスピーディな白血球分画を可能にし、動物病院の日常診療をより強力にサポートします。コンパクトなボディにさらなる機能を追加して、進化を遂げた新しい“ポチ”は、動物病院における血液検査の新たなステージをお届けします。

● 特長

●独自開発の試薬により白血球を分画します。また、血球数が多い動物血測定に効果を発揮するシースフロー方式を採用しています。
●シースフロー方式は、シース液により流れを形成して、血球を通すことで血球が常にアパーチャーの中心部を通り、異常パルスの発生を防ぎます。
●大型装置と同じシースフローの採用は、血球数の多い動物血での精度向上に大きく寄与します。
●試薬にシアンを含まないヘモグロビン測定法の採用で、試薬の管理も安心です。特別な廃液処理の必要もありません。
●数値データとあわせて表示される粒度分布図(WBC, RBC, PLT)により、各血球の分布状況が一目でわかります。また、粒度分布異常フラッグ機能により、血球の分布異常や凝集などの発見を支援。充実した機能で検査をサポートします。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。