看護支援ソリューション
製造販売企業:株式会社ワイズマン

● 製品について

【看護支援システムと部門システムの連携で病棟業務の効率化とスムーズな情報共有】
電子カルテシステムERと病棟看護支援システムERの共通の診療情報データベースを利用することで、患者さまの基本情報や診療情報が共有でき、指示内容、実施状況の伝達、確認がスムーズに行えます。

● 特長

●ベッドイメージでの情報把握を実現
●医師と看護師の入院業務に必要な情報を集約
●プロブレムごとの計画を簡単作成
●患者さんへ実施するオーダー内容や看護指示内容を簡単把握
●作成時の負担を大幅に軽減する看護経過記録
●簡単操作で入力できる患者分類評価と看護必要度
●褥瘡の発生予防を効果的にサポート
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。