動物用自動血球計数装置 Microsemi LC-662
製造販売企業:株式会社堀場製作所

● 製品について

【診断に必要な血球計数情報を、より素早く、手軽に提供します】
言葉のわからない動物だから、すばやい検査で必要な情報を得たい。そんなドクターの要望に、動物用自動血球計数装置Microsemi LC-662は、微量検体と手軽な運用でお応えします。
検体吸引量はわずか10μL。測定時間も検体吸引後わずか約70秒。装置の起動・洗浄・終了をタイマ機能で日々自動的に行います。動物医療に欠かせない検査装置。その運用の手間を大きく削減します。

● 特長

●吸引量10μLの微量検体です。
●タイマ機能で、いつでも検査スタンバイできます。
●タッチスクリーン操作で、イヌ・ネコ切り替えも簡単です。
●検体吸引後、約70秒の迅速測定です。
●その場でプリント。キチンと説明可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。