ステーブルロック創外固定器
製造販売企業:日本メディカルネクスト株式会社|製造企業:Acumed社(アメリカ)

● 製品について

ステーブルロック創外固定器は不安定な橈骨遠位端骨折の整復および固定に用いる軽量でX線透過タイプの創外固定器です。部位毎ごとに独立した調整器高を持ち、創外固定器を装着した状態で初期整復を行いことができ、また矯正が必要な部位だけを個別に調整することが可能です。本品は、創外固定器本体、創外固定用ハーフピンおよび必要な手術器械がキット化された状態で滅菌包装されていますので必要な際にすぐにご使用いただくことができます。

● 特長

●創外固定器本体、創外固定用ハーフピンおよび必要な手術器械がキット化された状態で滅菌包装されていますので必要な際にはすぐにご使用いただくことができます。
●創外固定器に装着した状態でX線透視下での骨折部の確認ができます。したがって正確な骨折整復と手術時間の短縮を可能にします。
●セルフタッピングにより刺入が可能で手術時間の短縮が行えます。
●ステーブルロックカバーは患者の創外固定器に対する違和感を軽減します。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。