胆道用ガイドワイヤー コンメドエックスワイヤー
製造販売企業:日本メディカルネクスト株式会社|製造企業:コンメド社(アメリカ)

● 製品について

コンメドXwireシリーズは、ナイチノールコアにPTFEジャケットを施した耐キンク性に優れる経内視鏡的胆道処置用ガイドワイヤーです。
このガイドワイヤーは、操作性を高める強いコシを持ったワイヤーボディーと、フレキシブルで潤滑性に富むフロッピーティップを備えています。
また内視鏡視野で確認できるマーカーは1cmピッチでガイドワイヤー外周に施され、ワイヤーの動きを確認しやすくすると同時に、胆管への挿入長が一目で分かるよう工夫がなされています。
加えて、新しいラインナップのFXWireにはティップ先端から10cmと15cmの部位にX線不透過マーカーが備えられ、透視下での狭窄部長の測定に役立ちます。
更にワイヤーの近位側には、手元で狭窄部長を計測することが出来る1cmピッチのマーカーが施されています。

● 特長

●滑走性の高い親水性コーティング、柔軟性に富んだ5cmのフロッピーティップ(X線不透過)。
●先端から30cmまで内視鏡下に胆道内挿入長が計測できるセンチマーキング。
●潤滑性コーティングが施されたPTFEジャケット。
●コシの強い独自のREGILIANT™ナノチノールコア。
●滅菌済みディスポーザブル製品。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。