力覚フィードバック装置 Virtuose 6D35-45
製造販売企業:日本バイナリー株式会社|製造企業:HAPTION社(フランス)

● 製品について

Haption社製のCATIA V5対応力覚フィードバックデバイス Virtuose 6D35-45は、産業用途向け大型力覚デバイスとして開発されました。触覚はCADやPLMとまったく同じように産業分野へ新たな次元の生産性をもたらします。広大ワークスペースを持つ力覚フィードバックデバイスを用いる事で、新製品開発において求められるすべての操作を、製品設計の早期の段階から、物理的なモックアップ上でシミュレートする事ができます。組み立て分解やメインテナンス性の評価検討を、バーチャルプロトタイプによって効率よく実現します。

● 特長

●産業用途向け大型力覚デバイスです。人間工学的解析、機能試験、組み立て/分解、作業環境シミュレーション、オペレータ教育訓練等に利用できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。