力覚フィードバック装置 omega
製造販売企業:日本バイナリー株式会社|製造企業:Force Dimension社(スイス)

● 製品について

Omega Force Feedback Device は、軽量アルミフレームと基部に固定されたアクチュエータによるパラレルリンク機構アーキテクチャを特徴とし、慣性を最小限に抑えた滑らかな動きと、強固な剛性と耐久力を実現しています。12.0Nの最大反力(連続生成)、14.5N/mmの閉ループ剛性を持っています。ホストインターフェイスはUSB 2.0を標準装備しており、さらに高速での制御を必要とする用途のために専用PCIボードが用意されています。標準型のOmega.3(3自由度)、ペン型スタイラスを追加したOmega.6(3自由度+3軸回転検出)、8.0Nの反力を持つグリップを追加したOmega.7(3自由度+3軸回転検出+1軸把持)の3つのモデルがあります。

● 特長

●12N最大提示反力の汎用モデル
●3自由度力覚
●ForceDimension社の力覚フィードバック装置はパラレルリンク方式により、優れた位置精度と剛性を実現
●微妙な力覚の表現、確かな反力応答が求められる遠隔操作やマイクロマニピュレーションといった用途に最適なシステム構築を実現
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。