触覚アプリケーション開発用 オープンソースツールキット CHAI3D

● 特長

●CHAI3Dは、米国Stanford大学のA.I.Laboratoryで開発されたオープンソースソフトウェアツールで、PHANTOMやFalconなどの力覚デバイスを用いた触覚アプリケーションの開発を強力に支援します。
●マルチプラットフォームとデバイスインディペンデントを特徴としており、Windows、Mac OS-XおよびLinux環境に対応したC++ライブラリが提供されています。
●市販の力覚デバイスだけでなくユーザー独自開発の装置でも使用することができます。
●CHAI3Dは、教育や研究用途から、産業用アプリケーションの開発まで、幅広い目的と分野で使用されています。
●その柔軟な拡張性は、高度な視覚化と力覚の統合、観賞判定を得ながらのリアルタイムシミュレーションなどといったアプリケーションの開発にも適応します。
●商用アプリケーション向けには、フルサポートを含めたパッケージを製品として用意しています。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。