放射線治療フィルム線量解析ソフトウェア RIT113 Version5.3
製造販売企業:日本バイナリー株式会社|製造企業:Radiological Imaging Technology社(アメリカ)

● 製品について

【自動化処理でさらに使いやすく〜先進のIMRT、IGRT、VMAT QAソフトウェア】
多忙を極める日々の業務において、QAルーチンの管便化は重要な課題です。QA手順をあらかじめスクリプトで設定して実行するRunQueueA(ランキューエー)によって、ユーザーが行うことは、ファイルの選択とRunQueueAスクリプト実行のボタンをクリックするだけです。作業量が大幅に軽減されるばかりでなく、誰が操作しても常に同じ処理を行って結果を導き出すことが可能となります。

● 特長

●全米トップ50のがんセンターのうち48施設が採用
●日本を含む世界36ヶ国1500以上の施設での導入実績のIMRT&IGRT QA世界標準
●フィルムおよびフィルムレス完全対応
●強力な解析ルーチン
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。