MIT101 蘇生シミュレーションシステム REVER
製造販売企業:株式会社坂本モデル

● 製品について

【患者急変対応・マニュアル除細動器のトレーニングなら…】
「蘇生シミュレーションシステムREVER」は、基礎技術のe-learningから実技トレーニングまでを網羅しており、これだけで心肺蘇生の幅広い技術習得が可能です。また、マニュアル除細動器などの実際の医療機器を用意していただく必要はありません。グループでの学習に加え、セルフトレーニングにも使用できます。

● 特長

●基礎技術のe-learningから実技トレーニングまでを網羅しており、これだけで心肺蘇生の幅広い技術習得が可能です。
●マニュアル除細動器などの実際の医療機器を用意していただく必要はありません。グループでの学習に最適です。
●システムの本体の体裁をマニュアル除細動器に似せたものにすることにより、医療機器の実機を用意する手間無く、リアルな実習を行えるようにしました。
●独自のセンシング技術により、一般的な正しい位置にパッド・パドルが置かれているかを判定できます。
●映像、音声の外部出力ができます。
●システム標準のマネキンは、インストラクターの設定によって音声(苦悶、嘔吐など)や呼吸音(死線期呼吸音、狭窄音など)を再生できます。
●BLS学習コース、BLS実習コース、ALS学習コースの3つのコースを実習可能
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。