関節鏡BOXトレーニングシステム AZBOTS MIB-967-1-01
製造販売企業:株式会社マルイ

● 製品について

【9つのタスクボックスで、関節鏡技術を効率的にトレーニング】
「AZBOTS」は、新開発された9種類のタスクボックスによって、関節鏡手術に必要な手技が効率的に訓練できる装置です。
クリアまでのタイムリミットやミスアラーム音により、ゲーム感覚でトレーニングに取り組んでいただけます。

● 特長

●トレーニング機会が不足する関節鏡技術を、効果的、かつ定量・客観的に訓練するため開発されました。
●膝関節手術に特化した9つのタスクボックスにより、手術に必要な鏡視、鉗子、ハサミ操作等を効果的に訓練することができます。
●システム本体の指示に従い操作することで、スコア・エラー数・作業時間などの指標が表示され、実施者の技術を客観的・定量的に把握できます。
●操作はいたって簡単で、タスクボックスを差し込むことでトレーニングプログラムが起動し、トレーニングのスタート・ストップなど、タッチパネル式で操作します。
●タスクボックスが回転できるので、サイコモータースキルのトレーニングに最適です。
●スコアやタイム等のデータが印刷できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。