M163 嚥下のメカニズム模型
製造販売企業:株式会社坂本モデル

● 製品について

【嚥下の仕組みを学び、誤嚥を防ぐ実践的な方法を練習】
「嚥下のメカニズム模型」は、介助者が、嚥下の仕組みと嚥下障害(誤嚥)を防ぐ正しい食事介助を学び、老人介護の盲点となっている嚥下障害による肺炎を防ぐことを目的に開発されました。

● 特長

●嚥下の仕組みを学習できます。
●誤嚥がどのようにして起こるのかを学習できます。
●食事のときの正しい姿勢とベッド角の関係を学習できます。
●首の角度(頭の角度)と誤嚥の関係を学習できます。
●食物が詰まったときの救急ケアの練習ができます。
●嚥下訓練、口腔内のケアの方法を練習できます。
●経鼻チューブの挿入状態、間歇的チューブ栄養法の学習ができます。
●口腔内吸引の学習ができます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。