蘇生シミュレーションシステム REVER Basic(リーバーベーシック)

● 製品について

ガイドライン2010対応。BLSの自己学習に、胸骨圧迫の質の維持に役立ちます。
基礎的なシミュレーションは複雑であってはいけません。基礎的な事柄であっても質が悪くてよいわけではありません。この製品は「シンプル」で「ハイクオリティー」な訓練をサポートします。

● 特長

●BLS学習コースでは心肺蘇生やAEDの使用に関する基礎知識を音声と共にスライドショー形式で学習
●BLS実習コースでは胸骨圧迫の深さ、戻し完全をリアルタイムに確認できます。
●AEDパッドは独自のセンシング技術により一般的な正しい位置を判定できます。
●お手持ちのプリンターで履歴を印刷して深さ5センチや1分間テンポ100回クリアーなど胸骨圧迫の客観的な評価も可能
●実技の内容は付属のUSBメモリーに自動的に保存されます。すべて別々のIDが割り振られており、データーファイル名から個人を特定できます。
●死戦期呼吸音声再生機能付き
●専用患者マネキンには挿管が可能です。胸部挙上も確認できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。