膝十字靱帯機能検査機器 ニーラックス3

● 製品について

膝関節の正確な評価システム。手術前後の比較も容易です。

● 特長

●十字靱帯を損傷した膝関節の弛緩性テストを、膝関節にとって快適な状態で行い、ACL欠損の早期診断を可能にします。
●再現性も高く、リハビリ前後の比較も容易なため、靱帯再建術後の修復過程のモニタリングにも活用できます。
●リアルタイムに測定結果の数値データを確認できるのはもちろん、左右健側と患側の弛緩状態をグラフで視覚的に比較検討することもできます。
●PCの利用は、測定データの応用範囲を広げ、総合的観点に立った治療プログラム採用のための適切なガイドラインを与えてくれます。
●メーカーの日本代理店がすべてのメンテナンスを日本国内で行うため、迅速な対応が可能です。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。