レーザーフィルムデジタイザー 2905M
製造販売企業:アレイ株式会社

● 製品について

【高画質とスピードを両立させる2905Mレーザーテクノロジー】
レーザーフィルムデジタイザー2905Mは、X線フィルムなどの透過試料の黒白画像を読みとり、デジタルデータとしてコンピュータに転送するためのイメージスキャナです。 2905Mでは、レーザーを使用しているため、読み取りが難しい濃い部分もきれいに、かつ、高速で読み取ることが可能です。 また、インターフェイスとしてUSB2.0を採用しているので、データ転送も高速に行えます。

● 特長

●マンモグラフィーのスキャンにも十分な圧倒的高画質
●ドイツが認めた実力
●長尺フィルム・特殊サイズフィルムに対応
●14インチ×17インチ(半切)フィルムを約6秒の高速スキャン(200μm、高速モード)
●使いやすい高機能ソフトウェア-別売のアレイDICOM画像ビューワソフトAOCが医療現場でのさまざまなニーズを満たします(スキャンオプション)
●2905MとAOCで実現する持ち込み画像ソリューション(オプション)
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。