DICOM画像検像システム Array Quartina
製造販売企業:アレイ株式会社

● 製品について

【PACSのデータ品質を高めるための、頼れるツール】
撮影画像が撮影オーダーと一致しているか、画像は適正かを確認してからPACSに入力したい、 すぐ読影できるように画像データを編集したい。 Array Quartinaは検像を支援するためのソフトウェアです。 画像の確認、ウィンドウレベルの変更、回転・反転、アノテーション文字の付加・変更、DICOM情報の変更などの基本操作はもちろん、直感的に操作できるエディターで、画像の順序や検査・シリーズ構造の変更も簡単です。

● 特長

●PACS画像の質を高める「検像」業務を効果的に行うための力強いツール。多彩な機能が簡単な操作で利用できます。
●画像の確認、ウィンドウ・レベルの変更、回転・反転、アノテーション文字の付加・変更、DICOM情報の変更などの基本操作はもちろん、直感的に操作できるエディタで、画像の順序や検査・シリーズ構造の変更も簡単です。
●パワフルな“SmartBatch”機能を搭載。複雑な編集操作を全自動・半自動で実行できます。もちろん検像する画像はモダリティからだけでなく、CD/DVDなどのメディアからも読み込めます。
●HISやRISと連携して、検査した画像と過去の画像を比較しながら検像できます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。