ペリアーティキュラー プレートシステム
販売企業:ジンマー バイオメット合同会社|製造販売企業:ジョンソン・エンド・ジョンソン社(日本)

● 製品について

骨折の際の固定及び接合を目的とします。
プレートをスクリューで固定することにより、骨折部を適正な整復位置に保持して正常な治癒を補助します。

● 特長

●フィブラプレートは、遠位部はチューブラープレートの形状で、骨の形状に適合させやすく、ロープロファイルです。
●メタフィゼアルプレートは、遠位部の厚さは1mmで、三角形の部分が骨に形状を適合させやすく、ロープロファイルです。
●ピロンプレートは、遠位部の厚さは1mmで、ダイヤモンド型の部分が骨に形状を適合させやすく、ロープロファイルです。
●カルカネアルプレートは環状型の構造で、環状内を横断するストラットが強度をより優れたものにしています。
●スパイダーステープルは、スパイク上の突起は粉砕骨片を把持し、骨減少症(Osteopenic bone)の骨では負荷を分散させ、腱や靭帯をアンカーさせます。
画像をクリックすると拡大

● プレスリリース・ニュース

● 学術集会出展情報

ここから先をご覧いただくには「メディカルオンライン」会員登録 が必要です

メディカルオンラインは医療関係者向けの総合情報サイトです。
会員の方はログインいただくとすべての情報をご覧になれます。まだ登録がお済みでない方は会員登録をお願いいたします。(無料でご利用いただけるコースもございます。詳細はこちらをご覧ください)

会員の方はこちらへ ログイン画面にすすむ はじめての方はこちらへ 会員登録のご案内
E-Books
Medical Online English Site

当サイトに掲載された情報は、掲載時期等により実際の製品の内容と異なる場合がございます。最新の製品詳細、価格等につきましては製造元、又は販売元へご確認ください。